■対象

  • 管理職
  • リーダークラス
  • 後輩指導を担当する先輩社員

■ねらい

管理職や組織のリーダーを担う方が自分自身のリーダーシップを発揮して、組織目標に対して、メンバーや部下を巻き込みながら達成に向かうことができるように、リーダーとしての考え方やスタンス、周囲を巻き込むためのコミュニケーション手法、そしてその前提となる部下やメンバーから信頼感と安心感を得るために必要な言動などを学べます。

研修でただ学ぶだけでなく、終了時には自分自身の明日からのリーダー像を考えていただき、日々実践していくことまで決めていただきます。研修後からすぐに使っていただける実践的リーダーシップ研修です。

■プログラム

1.リーダーシップとは何か?

  • リーダーシップを考える(グループワーク)

2.リーダーシップを発揮するには何が必要か?

  • 対人影響力の磨き方
  • 効果的な巻き込み行動
  • リーダーに求められる要素(演習)
  • リーダーに求められる要素の定義(演習)

3.なぜ、リーダーの言うことをきくのか?

  • ついていきたいリーダーとは?
  • 部下やメンバーとのコミュニケーションのポイント
  • 信頼感と安心感を与えるには?

4.タイプ別リーダーシップ

  • PM理論を学ぶ
  • 状況対応型リーダーシップ
  • 変革期のリーダーシップ

5.リーダーのためのコミュニケーション術

  • 傾聴力と質問力
  • 短時間でメンバーを成長させる面談術

6.明日から、職場でリーダーシップを発揮するために

  • 自分のリーダーシップを振り返る
  • 明日からの自分自身のリーダーシップをプレゼンテーションする
    (講師によるプレゼンテーションスキルの指導付き)

※プログラム内容は変更することがあります。

■人数・所要時間

  研修・セミナー 講演
人数 最大30人まで 無制限
所要時間 6時間 90~120分間