S&C.Labo(エス・シー・ラボ)のリーダシップ研修では、メンバーを巻き込み、組織を前進させるリーダーを養成いたします

S&C.Laboの問い合わせはTEL09069177917まで

【東京】新宿区新宿1-9-5 大台ビル7F

【大阪】大阪市北区梅田1-3-1-1000号
    大阪駅前第1ビル10F

【滋賀】滋賀県草津市矢橋町550-97

S&C.Laboお問合せページへ資料請求
 

対象

次期リーダー候補者、リーダー以上管理職

 

目的

  • ●リーダーシップについて正しく理解し、人を動かすためのスタンス、コミュニケーションスキル、人材育成方法、信頼関係構築方法を習得する
  • ●安定期・変革期それぞれのリーダーシップの在り方について理解する
  • ●課題解決に向け、PDCAサイクルを廻すマネジメント手法を理解する
 

効果

  • ●他人に影響を及ぼして望ましい行動を起こさせるというリーダーシップの基本について理解できます
  • ●リーダーに必要な自覚、スタンス、組織やメンバーを視る眼が養えます
  • ●リーダーに必要な人材育成方法、課題発見力、課題解決力、PDCAマネジメントを習得できます
 

受講者の声

  • ●受講前はリーダーシップについてぼんやりとしたイメージしかありませんでしたが、リーダーそれぞれの持ち味を活かして、人に影響を与え巻き込むリーダーシップについて理解でき、私もリーダーとしての自覚と責任を強く覚えることができました。明日からリーダーシップを意識して行動していきます(人材紹介業マネージャー)
  • ●変革期のリーダシップについて理解できました。当社はまさにいま変革期。メンバーに影響をおよぼして望ましい行動を起こさせるリーダーシップを実践することで、自分も大きく成長していきたいです!(広告制作マネージャー)

日数・所要時間

3日間(1日6時間)※2日間コースも可能

内容

【1】リーダーシップとは何か

【2】リーダーシップを発揮できる条件

  • 1)納得性
  • 2)ついていきたいリーダー
  • 3)メッセージの伝え方
  • 4)良いリーダー、残念なリーダー

【3】リーダーとして期待されている事は何か?(演習)

  • 「上司」「部下」「同僚リーダー」「他部署」「顧客」の期待を知る
  •   

【4】メンバーを動かす

  • 1)メンバーを動かすリーダーの影響力3つのポイント
  • 2)メンバーの主体性を引き出すポイント

【5】信頼関係を築く

  • 1)傾聴力と質問力を発揮する
  • 2)傾聴力エクササイズ
  • 3)質問力エクササイズ
  • 4)信頼関係を構築する4つの要素
  • 5)信頼関係をつくるコミュニケーション

【6】リーダーシップのスタイル

  • 1)PM理論
  • 2)状況によって適切なスタイルをとる
    • ①安定期のリーダーシップ
    • ②変革期のリーダーシップ

【7】メンバーを育てる

  • 1)人材育成の「型」を知る
  • 2)トレーニングは戦略的に実施する
  • 3)情報共有で学習組織をつくる
  • 4)メンバーへの効果的な動機づけを知る
  • 5)「ほめる」と「叱る」を使いこなす

【8】課題発見力と課題解決力

  • 1)問題感知と整理の方法
  • 2)問題の課題化と優先順位の付け方
  • 3)原因分析の手法
  • 4)解決策立案のポイント

【9】PDCAマネジメント

  • 1)計画(具体的目標と行動の設定手法)
  • 2)実行(計画を主体的・正確・スピーディーに実行するポイント)
  • 3)評価(結果の評価と原因追求の手法)
  • 4)改善(改善→実行のポイント)

【10】ケーススタディ

【11】質疑応答・振り返り

  • 1)質疑応答
  • 2)講師による振り返り・まとめ
  • 3)質問力エクササイズ
研修・セミナー一覧のページへ