■対象

  • 若手・中堅の営業の方
  • 顧客とのコミュニケーションに課題意識があり、プレゼンスキルを伸ばしたい方
  • 提案営業のスキルアップを目指す方
  • 顧客の取引金額アップを狙いたい方

■特徴

  • 顧客に伝わり、顧客を動かすプレゼンテーションが可能になります
  • 自分が伝えたいメッセージを相手に確実に伝えることが可能になります
  • 提案の成約率が向上します

■ねらい

商談の場において、自分が伝えたいメッセージを顧客に確実に届けるためには、話の内容を魅力的に加工する技術、相手に理解されやすいように話を組み立てる技術、そして、声やビジュアル(表情や身振り手振り等)を駆使して表現する技術をマスターする必要があります。特に、提案営業では、営業パーソンが考える課題解決策を、顧客が納得することではじめて取引が成立するため、“相手に伝わる”プレゼンテーションスキルの習得が必須となります。

本セミナーでは、プレゼンテーションの3要素や話の内容を魅力的に加工するテクニック、効果的なメッセージの伝え方などを理解していただきます。また多くのロールプレイや動画撮影によるフィードバックにより、実践的なスキルを身につけ、参加者の営業力を強化します。

■プログラム

オリエンテーション

  • セミナーの狙いと効果

1.プレゼンテーションとは何かを理解する

  • プレゼンテーションとは
  • プレゼンテーションスキルが必要な理由

2.プレゼンテーションが上達する3つのポイントを知る

  • プレゼンテーションの「型」を覚える
  • 場数を踏む
  • プレゼンテーションの度に振り返る

3.プレゼンテーションの3要素と技術を理解する

  • ①提案内容(コンテンツ)
    話の内容を魅力的にする5つのポイント(比喩、具体的事例、データ、権威、比較)
  • ②内容構成(ストラクチャー)
    • 話す内容をパーツに分ける
    • 内容を理解しやすいようにパーツを組み立てる
    • プレゼンテーションの「型」をマスターする(テーマ+メッセージ+エンディング)
  • ③表現方法(デリバリー)
    • ボーカル面のポイント(声の大きさやスピード、間の置き方、抑揚の付け方など)
    • ビジュアル面のポイント(表情、ジェスチャー、アイコンタクトなど)

4.プレゼンテーションのチェックポイント

  • 伝わるプレゼンテーションに必要なポイントを理解する

5.プレゼンテーションを作成する

  • プレゼンテーションを行うためのシートを作成する

6.実践演習

  • 作成したプレゼンテーション・シートをもとにして、5分間プレゼンテーションを行う
  • ロールプレイングを動画撮影し、フィードバックを行う

※プログラム内容は変更することがあります。

■人数・所要時間

  研修・セミナー 講演
人数 最大24人まで 無制限
所要時間 6~7時間 90~120分間