■対象

  • 新卒採用の面接を担当される方
  • 中途採用の面接を担当される方
  • アルバイト・パート採用ご担当者
  • 人材採用ご担当者
  • 管理職の方

■ねらい

面接力を向上させることで、自社の戦力となれる、潜在能力を持つ人材を獲得します。応募者の過去の経験・実績など表面化した情報だけではわからない主体性、創意工夫力、協調性、継続力などを見出す質問スキルを学びます。また、応募者から好感を獲得し、入社意欲を高める面接スキルが習得できます。

研修では、学んだ面接手法を面接現場で実践できるようにロールプレイングをしてトレーニングします。

■プログラム

1.いま、面接スキルをあげることが重要な理由

  • 採用環境を知る
  • 面接は選び、選ばれる場である

2.面接の心得

  • 面接の目的
  • 応募者の入社意欲を高めるには
  • 面接の流れ

3.面接の前に準備しておくこと

  • 欲しい人物像を明確にする
  • 自社の魅力を語れるようにする
  • 面接官の人数

4.応募者の能力を見極める方法

  • 応募者の能力と将来性を見極める質問
  • 応募者に考えさせる質問事例(掘り下げ)
  • 志望動機の一貫性をみる
  • 応募者の能力を見抜けないダメな質問例(一問一答型、限定質問型)
  • 能力を見抜く効果的質問の作り方

5.傾聴力と質問力

  • 傾聴力とは何か?
  • 応募者にどんどん語らせるには?
  • アクティブリスニングと姿勢
  • 質問力とは何か?
  • オープンクエスチョンを使いこなす
  • 応募者の能力を探る質問事例
    • 主体性
    • 実行力&リーダーシップ
    • 協調性
    • コミュニケーション能力
    • 自己認知力
    • 課題解決力

6.(演習)効果的な質問作成トレーニング

7.(ロールプレイング)面接官トレーニング実践 ※動画撮影あり

※プログラム内容は変更することがあります。

■人数・所要時間

  研修・セミナー
人数 最大30人まで
所要時間 3時間or6時間