S&C.Labo(エス・シー・ラボ)は営業スキルUP・チームマネジメント・リーダーシップ・コミュニケーション・キャリアカウンセラー養成の研修・セミナーを行っております

S&C.Laboの問い合わせはTEL09069177917まで

【東京】新宿区新宿1-9-5 さくら新宿御苑ビル7F

【大阪】大阪市北区梅田1-3-1-1000号
    大阪駅前第1ビル10F

【滋賀】滋賀県草津市矢橋町550-97

S&C.Laboお問合せページへ資料請求

【女性活躍推進(東京・関西・名古屋)・第5回】アンコンシャス・バイアスとは

前回書いた「男女の役割分担意識」について詳しく考えてみましょう。

日本には、男女の役割分担の意識が根強くあります。

「男性は外で稼ぎ、女性は家庭を守る」という考え方です。日本の企業で女性活躍推進が進まないのは、この考え方が大きく影響を及ぼしています。

 

例えば、女性社員が上司に妊娠を報告した際

「おめでとう!予定日はいつ?引き継ぎの準備しておいてね」・・・(私は辞めろと言われているのかな?)

一年の育休を経て職場復帰した女性に

「お母さんは大変だから、負担の無い仕事だけすればいいからね」・・・(今まで通りの仕事をしたいのに)

※どちらも実話です。

 

又、配偶者や、親から、「子供産まれたら、会社辞めるのは当たり前だ」と言われる人もまだまだ多いのが現状です。

そして、女性自身も、「女性はリーダーには向かない」「子育ての中心はお母さんよね」といった具合に、自分の能力を低く見たり、女性が子育て、家庭を主に担うべきと思っている場合も良く見受けられます。

日本で第一子出産後仕事を辞める女性が未だ約40%~50%という高い水準なのは、こういう無意識に刷り込まれている偏見(アンコンシャス・バイアスと言います)が大きく影響しているわけです。

しかし、厄介なのは、無意識という点です。

何が悪いのか、自分では気づきにくいのです。

企業での女性活躍推進では、必ずこのバイアス外しが必要となります。

自分ではバイアスがあると思っていないので、グループで指摘し合いながら気づいていく試みが大切です。

会社の方針に合わせて、社員の意識改革も並行して行っていきましょう。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

東京・関西(大阪・京都・滋賀・神戸)・名古屋の、わかりやすい、実践的な社員研修・企業研修・セミナー・講演ならば、実務経験豊富な研修講師を揃えたS&C.Labo(エス・シー・ラボ)へお問合せください。

営業研修・コミュニケーション研修・コーチング研修・ビジネスマナー研修・ロジカルシンキング研修・リーダーシップ研修・マネジメント研修・女性活躍推進研修・クレーム対応研修・新入社員研修、アンガーマネジメント研修、など、ビジネスの第一線で活躍してきた講師陣が自分の経験を踏まえて、多くの事例を用いて、わかりやすく指導いたします。

文:篠田寛子

 

カテゴリ