S&C.Labo(エス・シー・ラボ)は営業スキルUP・チームマネジメント・リーダーシップ・コミュニケーション・キャリアカウンセラー養成の研修・セミナーを行っております

S&C.Laboの問い合わせはTEL09069177917まで

【東京】新宿区新宿1-9-5 さくら新宿御苑ビル7F

【大阪】大阪市北区梅田1-3-1-1000号
    大阪駅前第1ビル10F

【滋賀】滋賀県草津市矢橋町550-97

S&C.Laboお問合せページへ資料請求

【コーチング研修・セミナー(東京・関西)】④コーチングのメリット・デメリット

前回はティーチングのメリットとデメリットについてまとめました。今回はコーチングのメリットとデメリットについてまとめてみます。

コーチングは、相手に自ら気付いてもらうことで、相手の自発的、かつ主体的な行動を促していく質問型コミュニケーションの技術です。

相手が自分のなりたい姿や達成したいことを持ちながらも、その実現をぼんやりとしか考えておらず、なかなか行動に移せないとき、コーチはコーチングを使って相手の思いや考えを引き出し、また具体的な行動ステップまで引き出して、相手のやる気を引き出します。

つまり、コーチングは以下のメリットがあると言えます。

■コーチングのメリット

・相手の考える力を養成し、自発性、主体性、そして創造性を伸ばすことができる。

・相手の可能性を引き出し、高めることができる。

・相手の行動を促せる。

コーチングを行うとき、経験豊富なコーチには、クライアントである相手が見えていないことも、コーチには見えてしまうときが多いかもしれません。だから、ついついコーチはその答えを教えてしまいたくなるかもしれませんが、それをやってしまうとコーチングは台無しになってしまいます。視点を提供するという意味でアドバイスをすることはありますが、やってもいいのはあくまでも一視点の提供であり、コーチングでは、相手が自分の内側から答えを導き出すことが重要です。

相手が自分で考え、気付きを得た時に、相手はワクワク感を覚え、目標達成に向かって一生懸命取り組むようになったり、「必ず達成する」という高いコミットメントを持てるようになるのです。

■コーチングのデメリット

・ティーチングや指示するよりも、結構ある程度の時間が必要となる

・基本的には個別の育成手法である。一度に大勢を育成することは難しい。

・まだ相手が基本的な知識や経験を持たない場合には向いていない。

 

コーチングのメリットとデメリットを分かったうえで、状況や相手の状態に応じて、ティーチングとコーチングを使い分けることが大切になります。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

東京・関西(大阪・京都・滋賀・神戸)・名古屋の、わかりやすい、実践的な社員研修・企業研修・セミナー・講演ならば、実務経験豊富な研修講師を揃えたS&C.Labo(エス・シー・ラボ)へお問合せください。

営業研修・コミュニケーション研修・コーチング研修・ビジネスマナー研修・ロジカルシンキング研修・リーダーシップ研修・マネジメント研修・女性活躍推進研修・クレーム対応研修・新入社員研修、アンガーマネジメント研修、など、ビジネスの第一線で活躍してきた講師陣が自分の経験を踏まえて、多くの事例を用いて、わかりやすく指導いたします。

カテゴリ