S&C.Labo(エス・シー・ラボ)は営業スキルUP・チームマネジメント・リーダーシップ・コミュニケーション・キャリアカウンセラー養成の研修・セミナーを行っております

S&C.Laboの問い合わせはTEL09069177917まで

【東京】新宿区新宿1-9-5 さくら新宿御苑ビル7F

【大阪】大阪市北区梅田1-3-1-1000号
    大阪駅前第1ビル10F

【滋賀】滋賀県草津市矢橋町550-97

S&C.Laboお問合せページへ資料請求

【コーチング研修・セミナー(東京・関西)】③ティーチングのメリットと限界

前回、ティーチングとコーチングの違いについて述べました。実際、どちらがよくて、どちらが良くないというのではなく、おかれた状況や課題や相手によって使い分けることが大切です。今回は相手に自分の知識や技術をインプットする方法であるティーチングのメリットとデメリットについてまとめてみます。

ティーチングは教える側が自分の知識や技術を相手に伝えるという一方通行的な手法です。よって、一度に大勢の人を相手にして同じ内容を学習させるときには効果を発揮します。学校での授業をイメージすればよいですね。

基本的な知識や社内や組織のルール、また法令など、正解がひとつしかないことや考える必要がないことについてはティーチングは適しています。考えるよりも時間を優先しなければならないような緊急度の高いときにもティーチングは適しています。

■ティーチングのメリット

・一度に多くの人を相手にして、教えることができる

・考える必要のないことを素早く教えることができる

・緊急度が高いときに素早く教えることができる

しかし、ティーチングはメリットの裏側に、以下のようなデメリットがあるともいえます。

■ティーチングのデメリット

・教えられる内容が、教える側の知識や経験に左右される

・教えられる側は受け身である

・教えられる側は考えないので主体性や創造性は発揮できない

ティーチングは一方通行で相手に教えるというコミュニケーションであるため、「相手のなかにあるもの」、つまり将来へのビジョンややりたいこと、価値観などを引き出すことは不可能です。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

東京・関西(大阪・京都・滋賀・神戸)・名古屋の、わかりやすい、実践的な社員研修・企業研修・セミナー・講演ならば、実務経験豊富な研修講師を揃えたS&C.Labo(エス・シー・ラボ)へお問合せください。

営業研修・コミュニケーション研修・コーチング研修・ビジネスマナー研修・ロジカルシンキング研修・リーダーシップ研修・マネジメント研修・女性活躍推進研修・クレーム対応研修・新入社員研修、アンガーマネジメント研修、など、ビジネスの第一線で活躍してきた講師陣が自分の経験を踏まえて、多くの事例を用いて、わかりやすく指導いたします。

 

カテゴリ