S&C.Labo(エス・シー・ラボ)は営業スキルUP・チームマネジメント・リーダーシップ・コミュニケーション・キャリアカウンセラー養成の研修・セミナーを行っております

S&C.Laboの問い合わせはTEL09069177917まで

【東京】新宿区新宿1-9-5 さくら新宿御苑ビル7F

【大阪】大阪市北区梅田1-3-1-1000号
    大阪駅前第1ビル10F

【滋賀】滋賀県草津市矢橋町550-97

S&C.Laboお問合せページへ資料請求

【コーチング研修・セミナー(東京・関西)】②ティーチングとコーチングの違い

コーチングって何ですか?という問いに対する説明として、よく使われる話がコーチングとティーチングの違いです。今回はそのことについて述べてみたく思います。

ティーチングとは、学校教育や組織における人材育成など、一般的に使われている、私たちにとってもなじみのある手法です。

わかりやすく言えば、ティーチングとは、知っている人が知らない人に教える指導法です。言ってみれば自分が持っている知識、技術、経験などを相手にインプットすることと定義することができます。このティーチングの性質から、基本的に、コミュニケーションスタイルは、一方通行となります。

 

一方、コーチングでは、コーチは基本的に「教える」ことや「アドバイスする」ことは行いません。その代わりに、コーチは「質問を問いかけて、その答えを聞く」という対話を通して、相手から様々な考え方を引き出します。そのことによって、相手の気付きややる気などを引き出し、相手の行動を促します。

コーチングは、次のように定義できるでしょう。

「問いかけて聴く、といった”双方向なコミュニケーション”を通して、相手がアイディアや選択肢に自ら気づき、主体的・創造的な行動を起こすことを促す手法」

ティーチングは相手にインプットする指導法、コーチングは相手にアウトプットさせる指導法と言えるかと思います。どちらが良くて、どちらが悪いということはなくて、時と場合と相手によって使い分けることが重要だと私は考えています。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

東京・関西(大阪・京都・滋賀・神戸)・名古屋の、わかりやすい、実践的な社員研修・企業研修・セミナー・講演ならば、実務経験豊富な研修講師を揃えたS&C.Labo(エス・シー・ラボ)へお問合せください。

営業研修・コミュニケーション研修・コーチング研修・ビジネスマナー研修・ロジカルシンキング研修・リーダーシップ研修・マネジメント研修・女性活躍推進研修・クレーム対応研修・新入社員研修、アンガーマネジメント研修、など、ビジネスの第一線で活躍してきた講師陣が自分の経験を踏まえて、多くの事例を用いて、わかりやすく指導いたします。

 

カテゴリ