S&C.Labo(エス・シー・ラボ)は営業スキルUP・チームマネジメント・リーダーシップ・コミュニケーション・キャリアカウンセラー養成の研修・セミナーを行っております

S&C.Laboの問い合わせはTEL09069177917まで

【東京】新宿区新宿1-9-5 さくら新宿御苑ビル7F

【大阪】大阪市北区梅田1-3-1-1000号
    大阪駅前第1ビル10F

【滋賀】滋賀県草津市矢橋町550-97

S&C.Laboお問合せページへ資料請求

【コミュニケーション研修(東京・関西)・第23回】笑顔は最強 その2

TED2011で、Ron Gutmanさんが発表した笑顔の効果です。まとめてみました。

1.1950年代以前のメジャーリーグの野球カードを調査してみた結果によると、カードに笑顔を浮かべていない野球選手の平均寿命は72.9歳。それに対し、輝かしい笑みを浮かべていた選手の平均寿命は80歳であった。

2.大人で1日20回以上微笑むという人は全体の1/3以上。しかし1日に微笑むのは5回以下という人も14%程度存在する。しかし、子供が見せる笑顔の回数は1日に400回以上に達する。だから笑顔の子供に接すると、自分まで笑顔になってしまう。

3.ダーウィンは「種の起源」で進化論を理論化したことに加えて、表情に関する研究仮説も記している。その理論では、笑顔とは気分が良い時の結果であるだけではなく、微笑むという行為自体が気持ちを上向きにさせると書かれている。

4.ドイツでの研究によって、脳の活動を測ったところ、表情がフィードバックされる仕組みによって、人間は微笑むと、感情を司る神経処理が反応するため、気分がよくなることがわかり、ダーウィンの理論を裏付ける結果が出た。

これらの発表内容を信じるならば、笑顔でいることは長生きにつながり、また笑顔は周りにも伝染し、周囲の人の気分を良くすると言えます。しかし、私達の日常の体験からもそんな感じしますよね。

そして、これが大事だと思うのですが、楽しいから笑顔になるのではなく、笑顔でいると楽しくなるということ。自分の気持ちを上げるのも下げるのも自分次第。ハッピーに過ごしたければ、笑顔を意識して微笑みましょう!ということですね。私もこれは真実だと思います。

TED2011の発表のまとめは次回に続きます。。。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

東京・関西(大阪・京都・滋賀・神戸)・名古屋の、わかりやすい、実践的な社員研修・企業研修・セミナー・講演ならば、実務経験豊富な研修講師を揃えたS&C.Labo(エス・シー・ラボ)へお問合せください。

営業研修・コミュニケーション研修・コーチング研修・ビジネスマナー研修・ロジカルシンキング研修・リーダーシップ研修・マネジメント研修・クレーム対応研修・新入社員研修、アンガーマネジメント研修、など、ビジネスの第一線で活躍してきた講師陣が自分の経験を踏まえて、多くの事例を用いて、わかりやすく指導いたします。

カテゴリ