S&C.Labo(エス・シー・ラボ)のセミナーや企業研修の一覧です。新人向け、管理職向けなどそれぞれの役割に応じた内容の企業研修・セミナーを揃えています

S&C.Laboの問い合わせはTEL09069177917まで

【東京】新宿区新宿1-9-5 さくら新宿御苑ビル7F

【大阪】大阪市北区梅田1-3-1-1000号
    大阪駅前第1ビル10F

【滋賀】滋賀県草津市矢橋町550-97

S&C.Laboお問合せページへ資料請求

企業研修のご案内

※企業研修は1日間(6時間)が標準ですが、時間や日数はご相談に応じます

※研修プログラムについては画像をクリックしていただくとご覧いただけます

営業・販売

営業力強化研修(法人向け・個人向け)

「営業力強化研修(法人向け・個人向け)」

売れる考え方と行動が身に付く

プレゼンテーション研修

「プレゼンテーション研修」

相手に伝わり、相手の気持ちと行動を変える

クレーム対応研修

「クレーム対応研修」

顧客心理を理解し、対応手法を正しく実践できる

ビジネススキル

ロジカルシンキング研修

「ロジカルシンキング研修」

誰からも「わかりやすい」と言われるための考え方とスキルを学ぶ

リーダーシップ研修

「リーダーシップ研修」

巻き込み力を発揮して、組織を目標達成へ引っ張っていく

チームビルディング研修

「チームビルディング研修」

チームワークを高め、協働のためのコミュニケーションスキルを強化する

メンタルヘルス研修

「メンタルヘルス研修」

メンタルヘルスに対する知識を理解し、ストレス対処法を学ぶ

ビジネスマナー・接遇研修

「ハイパフォーマーズ・コミュニケーション研修」

高いパフォーマンスを生み出す人に共通のコミュニケーション観点よりコア原則を学び、徹底活用できるようになる

“働き方改革”研修・“女性活躍推進”研修

「“働き方改革”研修」

社員自身のQOLと組織の効率・生産性UPに繋げる

「多様な人材の活かし方研修」

女性社員に活躍して欲しい管理職の方へ

「“女性活躍推進”研修」

未来のリーダーとなる心構えとスキルを身に付ける

マネジメントスキル

マネジメント研修~成果を出すマネジャー~

「マネジメント研修~成果を出すマネジャー~」

マネジャーとして具体的にすべきことが分かる超実践ノウハウ

マネジメント研修~M360 Feedback~

「マネジメント研修~M360 Feedback~」

日常の自分の言動に向き合い、革心的なマネジメント課題をつかむ

コーチング研修

「コーチング研修」

主体性と創造性のある社員を育成し、目標達成への意欲を高めていく

アンガーマネジメント研修

「管理職・リーダーのためのアンガーマネジメント研修」

パワハラを防ぎ、職場での信頼関係を構築するための感情コントロール術

新入社員向け

新入社員・フォロー研修

「新入社員・フォロー研修」

社会人に必要なマナーや考え方、そして、仕事の進め方を短期間でマスターする

報連相研修

「報連相研修」

「報告・連絡・相談」を行う上での大切なポイントや必要なスキル、考え方を身に付ける

ビジネスマナー・接遇研修・営業マナー・CS(顧客満足)研修

「ビジネスマナー・接遇研修」
「営業マナー・CS(顧客満足)研修」

印象力を発揮し、相手に好感と信頼感を抱かせるスキルを身に付ける

※上記ほかにも各種研修を取り揃えております。ご相談ください。

セミナー・講演のご案内

※講演は90分間が標準ですが、時間はご相談に応じます

「メンバーのストレスを減らし、会社で長く頑張ってもらうために上司がマスターすべきコミュニケーション術」

●対象/管理職(部下を持つマネージャークラス、リーダークラス)

大卒入社者の3年目以内の早期離職者が3割以上にも上っていることが、中小企業の大きな悩みですが、若手人材が辞めていく大きな理由が「上司との人間関係」にあります。若手との人間関係を好転させるためにはコミュニケーションの改善が一番重要です。

このセミナーでは上司が備えておくべくコミュニケーションスキル、特に傾聴力について、即現場で実践できる技術をお伝えします。また部下との人間関係に大きな影響を与える「注意の仕方・叱り方」についても、若手との良好的な人間関係を維持できながら、教育的効果の高い「注意の仕方・叱り方」のテクニックをお伝えします。

「世代間ギャップを乗り越え、若手と理解し合えるための、上司のコミュニケーション術」

●対象/管理職(マネージャークラス、リーダークラス)

新人や若手社員とのコミュニケーションが上手く取れないことより、「最近の若者は何を考えているのかわからない」と嘆くベテラン社員や管理職の方々が見受けられますが、一方で、若手社員や新人のほうも、先輩や上司に対して、「理解できるように教えてくれない」と困惑している様子も多くの企業で見受けられます。

これはどちら側が正しいのでも悪いのでもなく、お互いの層が育った時代環境や文化の違いから起因している世代間ギャップです。組織内のコミュニケーションを上手に図り、仕事を円滑に廻していくためには、管理職やベテラン社員と、若手社員がお互いの世代を正しく理解し、「なぜそのように考えるのか」ということを相互理解する必要があります。そしてコミュニケーションの改善を図るためには、まず上司やベテランの側から若手に働きかける必要があります。

この講演では、社員同士がお互いの時代背景を理解でき、相手の考えを引き出し、信頼関係を築くための「聴き方」や「伝え方」のテクニックを楽しく学べる内容となっております。

「相手に本音を語らせて、思いのままに動かす技術(若手社員に、お客様に、組合員に誰にでも使える技術)」

●対象/管理職、営業職、労組の組合員

講演内でお伝えするコミュニケーションの技術を駆使することで、簡単に組合員や、若手社員や、お客様の本音を引き出すことができるようになり、組織運営、人間関係、そして業績を好転させることが出来るようになります。

講師が2017年5月に出版し、好評を得ている著作「相手の本音を引き出して思いのままに動かす技術」をコンパクトにまとめた講演内容になります。

「メンバーに「ついていきたい」といわせる、リーダーシップの心得と技術について」

●対象/経営者、部下を持つ管理職・リーダーの方々

貴社の社員が経営者や上司に対する忠誠心を高めつつ、会社を辞めずに長く勤務し活躍してくれるには、経営者や上司が効果的なリーダーシップを発揮する必要があります。

講演では、貴社の社員が、経営者や上司についていきたくなるような人間的魅力を高める「話し方」「話の聴き方」をマスターして頂けます。また社員は1人ひとり個性や「打てば響く」ポイントが異なります。それらのポイントを社員1人ひとりについて見極め、それぞれの社員とうまくコミュニケーションをとり、彼らのモチベーションを上げる効果的な方法をお伝えいたします。

「ハラスメント防止のために、上司が知っておくべき「怒りの感情」コントロール術」

●対象/部下を持つ管理職、リーダーの方々

昨今の報道で度々大きな話題となるパワーハラスメント問題。カッとなって衝動的に行った言動が大変な問題となり、会社にも、相手にも、そして本人にも大きなマイナスの影響を与えてしまいます。この講演では、どのような言動がパワハラと認定されてしまうのか、事例をもとにご理解いただくことと、自分の感情を上手にコントロールし、衝動的な言動を避けられるようになる技術をマスターして頂きます。

この講演を受講されると、怒りの感情が発生するメカニズムを知り、コントロールできるようになります。その結果、衝動的に怒ることが無くなり、たいして意味の無い小さなことに感情を左右されることも無くなります。社内のリスクマネジメントの一環として、貴社の社員の方々に学んでいただきたい内容となっております。

「クレームを炎上させずに、上手に対応して、お客様との関係を良好なまま維持させる感情コントロール術」

●対象/営業・販売・サービス・医療・教育関連等に従事されている方々やその管理職の方々

ささいなクレームが炎上して大問題になってしまうのは、初期のクレーム対応のまずさが顧客の怒りに油を注いで二次クレーム化してしまうケースです。社員が最初のクレームに冷静に対応し、正しい手順を踏むことでクレームは初期段階で火消しができて、お客様との関係性も壊れません。どんなクレームが来ても、社員が冷静に対応できるように、自分の感情のコントロール術を知っておくことはいまや顧客接点の場で仕事をする人には必須です。

この講演では適切なクレーム対応の考え方と手順、そして自分の感情コントロール手法を中心に、事例を使って解説し、演習ではいくつかのテクニックを体験していただきますので、クレーム対応に効果の高い講演内容となっております。

「お客様の好感と信頼感を獲得できる、顧客満足(CS)視点と営業マナーをマスターする」

●対象/新入社員・若手社員で営業職・渉外職、販売職、サービス職に配属された方

お客様は営業マンに対し、好感と信頼感を抱いてはじめて、自分のニーズを教えてくれます。そのためには営業は顧客満足を追求する視点と考え方、そして、身だしなみ、マナーを備えておく必要があります。お客様は初対面のときや、まだ関係性が浅い時には「人を見た目」で判断するからです。

このセミナーでは顧客満足(CS)の考え方と営業時に起こる事柄に対するマナーについて、短時間でしっかりとマスターすることができます。

「メンバーの主体性と創造性を引き出すコーチングマネジメント」

●対象/管理職(部下を持つマネージャークラス、リーダークラス)

メンバーや部下が自分で一歩前に進む「主体性」と、自ら考えて実行する「創造性」を引き出すには、有効な質問を重ねて相手の気付きを引き出すコーチングの技術が適しています。

リーダーや管理職の方々にコーチングの考え方・理論と、技術をマスターしていただけて、すぐに現場で使える内容となっております。

講師による講義だけではなく、受講者にも実際のコーチングを楽しく体験していただけます。